風俗嬢のポテンシャルが凄い

当たり前とか慣れ。これは大きい

ここ最近はデリヘルばかりになっています。風俗業界がということじゃなくて、自分が風俗で遊ぶ時のジャンルがって意味ですね。前はお店まで行って、待合室で待つのもそれはそれで味が合って良いんじゃないのかなって思っていたんですけど、今ではもうデリヘルだけですね(笑)これは慣れの問題が大きいと思うんですよ。それまでデリヘルで遊んでいなかった時は、お店まで行かなければ風俗で遊ぶことは出居ないものでした。でもデリヘルが登場してからは、電話するだけで良いんです。ということは、お店に行くって言うことが面倒だなって感じるようになってしまったんですよね(笑)それまでは「味がある」と思っていた待合室にしても、「無駄に拘束される時間」だと思ってしまうようになってしまったのもあって、最近ではデリヘルで遊ぶことが多いというよりも、デリヘル以外の選択肢がなくなりつつあるといった方が良いんじゃないのかなって思っているくらいですよ。

風俗嬢もまた、見かけによらない

人は見かけによらないと言いますけど風俗嬢もそうですよね。ホームページで見ていた印象と全然違うとか、パネルで見た印象とはちょっと違うってことはありますし、外見の印象と内面が全然違うケースも多いですよね。大人しそうだったと思ったのにアグレッシブだったりとか、風俗嬢も実際に遊んでみないと分からない部分がとても多いと思うんです。でもそれが楽しさでもありますよね。この前遊んだEさんもそうでした。彼女はホームページを見た感じでは大人で落ち着いた雰囲気のある風俗嬢かなって思ったんですけど実際に指名してみると声も仕草も可愛い系の風俗嬢だったんですよ。勝手にイメージた彼女像と実際に遊んだ時とで全然違うのでギャップを感じてしまいました。こちらの勝手な思い出はあるんですけど、でもそのギャップが自分に最高の興奮をもたらしてくれたんじゃないのかなとも思いますので、いろいろと楽しい時間を過ごせたのは間違いないですね(笑)