風俗嬢のポテンシャルが凄い

感動さえ覚えたあの快感

性感マッサージでのことです。あの日相手をしてくれたWちゃんのテクニックに関しては絶妙と言うよりも、むしろ感動といった方が良いのかもしれません。あそこまで楽しませてもらえるとは思っていませんでしたし、そのおかげで自分の中で風俗史上最高の快感…いや、感動があったんじゃないのかなって思っています。風俗ってどんな快感が待っているのかは実際に遊んでみないと分からない部分もありますよね。風俗のホームページをどれだけ熟読したとしても、実際に体を合わせてみないと分からないというか、そもそもこっちはどんな風俗嬢なのか分かりますけど相手は分かっていないんです。相手の風俗嬢はこちらを見て初めて「今日のお客はこの人か」と理解出来るんです。そこからいろいろと手探りになるので、どうしても序盤は快感よりも自己紹介的なものになりますけど、彼女は序盤からこちらに対してツボを突いた攻撃を仕掛けてくれました。おかげで感動さえ覚えましたね。

彼女もまた、「無毛」だった

最近パイパン風俗嬢増えていますよね。Avでもパイパンが増えていますけど、彼女もまた、パイパン風俗嬢でした。増えてきているとはいえ、まだまだ慣れていないのでやっぱり凝視してしまいますし、特別な気持ちになってしまいますよね(笑)次第に慣れていくとは思いますけど、本当は生えている場所に何もないというだけでこっちも刺激的だなって思いますし、さらにはまた違った気持ちになるというか、やっぱりパイパンって凄いなと(笑)そんなことを考えさせられるのもやっぱりパイパンだからこそですよね。だって生えているのがそれまでの常識だったじゃないですか。それがです。急になぜか最近ではパイパンが流行りだして、そしてそんな風俗嬢も増えてきて。しかも剃っている訳じゃないんですよね。エステとかでしっかりと脱毛しているからだと思うんですけど、ツルツルの子もいるじゃないですか(笑)あれを見ているだけでこちらも特別な気持ちになってしまいますよ。